techbook

しまや出版さんの工場見学に参加してきました.

Sep 29, 2019
dojin, techbook
shimaya

はじめに 私は 技術書典7に初めて本を出す側として参加させて頂いた同人誌初心者です. そんな中,本の中身を充実させることに集中し過ぎて,本の外側には全く注意を向けることなく終わってしまいました. そこで,製本・印刷についても勉強してみようと思い, 技術書同人誌博覧会さん主催の,株式会社しまや出版さんの 印刷所見学ツアー(午前の部)に参加させて頂きました. しまや出版さんとは? 東京都足立区にある同人誌を専門とする出版屋さん. 東京でベスト3に入る歴史を持つ自費出版印刷所(昭和43年印刷業を開始). 行政から優れた技術力を持つと認められた唯一の同人誌出版社(足立ブランド). しまや出版さんの良いところ 技術 オンデマンド印刷の機械が最上級品. 故にオフセット印刷と遜色が無いくらいオンデマンド印刷の本もきれい. 素人が見るとほとんどわからない. 新しい印刷技術に積極的に取り組んでいる. 様々なデザインパターンが可能. 紙・インク・トナー・型抜き・リング・PPなどの種類豊富. 人の手が随所に加わっているので,いろいろとカスタマイズが可能. 人 皆さん職人気質. 無理なカスタマイズも「一度試してみます!」と一度試してからキチンと回答して下さる. カスタマイズの相談に真摯に対応して下さる. 受付のお姉さんとても親切. 従業員の方々を大切にしているホワイト企業. 従業員の方々きちんと挨拶して下さる. 環境保護 環境に優しい印刷・製本を行っている. 環境保護印刷マークのゴールドを取得. 環境負荷の大きいインク洗浄剤を使わないようにしている(その分人が頑張っている). その他 こういった見学会を一般で受けて下さるほど技術力に自信があるし,書き手を大切にしている. 社員猫さんかわいい. しまや出版さんの欠点 締切が早い. 日曜日に即売会があるなら火曜日が締切日. ホワイトな仕事環境とのトレードオフ. おわりに しまや出版さんの工場見学に参加できて本当に勉強になりました. 想像の30倍位製本・印刷にこだわることが出来てびっくりしました. 次は,箔押し・マットPP・表紙・帯・表紙のデザインに凝ってみようと思います. 技術書同人誌博覧会さん・株式会社しまや出版さん,今回はこのような貴重な機会を設けて下さり,本当にありがとうございました.

技術書典ミートアップ

Jun 28, 2019
meetup, techbook

用語説明 同人誌・・・自家製の本のこと 同人誌とは、同じ思考を持った人たちで作る本の一種である. 個人や仲間と一緒に作り上げる本のこと. えっちなのではないよ. 即売会・・・同人誌を頒布したりすること 頒布・・・ 同人誌を売って布教すること サークル・・・本を頒布する側 利益を上げるのが第一目的ではない. 普及するのが目的. お客さん・・・本を購入する側 なぜ作るのか? 楽しいから 知らないことを気軽に知ることができて楽しい. 同好の士を増やすぞ! 体験を共有したい!(成功・失敗を問わず, 俺屍) どうやって作るのか? 印刷所に頼む 日光企画さんかねこのしっぽさん コピー機で頑張って作る sevenelevenさんのコピー機で一応作れる 電子書籍 QRコードで頒布する 紙の本がとても人気があります. 紙の本が売り切れたら電子書籍を売るパターンが多いそうです. 使うツールは? Re:VIEWがオススメ. GitHubで差分を見やすく, mergeしやすい形式がオススメです. markdownよりもRe:VIEWを使うのが便利. md2review(markdown > Re:VIEW) 本が間に合わなかったら? 本がなくてブースに座るのは辛い思いをします. 6割でも出しましょう. 無断欠席は次回以降出禁になります. 必要な経費 一般(参加費7,000円)とパトロン(参加費20,000円)の抽選確率の違いはない. ...