Rust

Plasma × Substrate 勉強会 #1

Apr 18, 2019
Plasma, Rust, Substrate

Plasma × Substrate 勉強会 #1の自分なりのメモ Introducing Plasma Chamber プラズマとは セキュアにトランザクションをさばく. マークル木を使ってデータを圧縮する. 1分ごとに行う. エンドユーザーが出金したいときはルートチェーンに問い合わせる. 他の人にチャレンジされなければ許可されて出金される仕組み. スケーラブル・セキュリティ・ユーザビリの高いDappasが作れるぞ. プラズマの悪い点 受取手はトランザクションの履歴を確認しないといけない. ファイナリティは待たないといけない. Exit期間があるのでUIが悪い Plasma Chamberは上記の3つの悪い点を改善するぞ What I mean by ‘usable’ High TPS, Less Gas, Work on Mobile, Instant Finality, ERC20使える 特徴 Exit Game Operatorが資金をかっさらう事がある. それに対する対策を行った. Gas Const/Proof Size Reduction Instantaneous Finality Fast Finality Contract に供託しておく. ユーザー, マーチャント, オペレーター, Ethereum オペレーターまではhttpsで通信する. オペレーターまでなら2秒以下でファイナリティが得られる. Ethereumのブロックチェーンまで待つと2.5分から7分かかる. Plasma MVP → Plasma Cash → Plasma Cashflow → ? ...